コツ

【コンビニ駐車場】前向き駐車とバック駐車のどちらが正しいのか

ママさん
ママさん
コンビニの駐車場に貼ってる 「前向き駐車おねがいします」って どちら向きに停めることなんですか?

せとぐる
せとぐる
フェンスなどに向かって前進して停める意味ですよ

ママさん
ママさん
どうして前向きで停めるほうがいいんですかね?

せとぐる
せとぐる
それはコンビニの事情が関係していますね

ペーパードライバーからの脱出を応援している「せとぐる」です。

あなたは車を駐車するとき、「前向き駐車」と「バック駐車」のどちらですることが多いですか?

人それぞれ好きな駐車方法があると思いますが、

  • サービスエリアなら前向き駐車
  • コインパーキングならバック駐車

など、場所ごとに駐車方法や方向を使い分けていることでしょう。

さて、コンビニの駐車場では、「前向き駐車お願いします」と書かれた貼り紙をよく見かけます。

前進して駐車してほしいということだと思いますが、どうしてこのような張り紙をするのでしょうか?

この記事では

  • コンビニでの正しい駐車方向は?
  • コンビニの駐車場はどうして前向きが求められる?
  • 駐車方向は何を基準に判断する?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いた人は こちらから

コンビニの駐車場では「前向き」「バック」どっち?

結論を先に言うとコンビニ駐車場では

  • 前向き駐車
  • バック駐車

どちらも正解で、ケースバイケースなんです。

どっちも正解

前向き駐車

バック駐車

ママさん
ママさん
それが答え?ずるくないですか?

ずるくありません。

どうしてそんな答えになるかというと、前向き駐車にもバック駐車にもメリット・デメリットがあり、使い分けることこそが重要なんです。

まず、コンビニで「前向き駐車」が求められるのには理由があります。

その理由は次の通りです。

コンビニの駐車場に安全に入る方法は こちらから

コンビニの駐車場で「前向き駐車」が求められる理由

コンビニの駐車場で「前向き駐車」が求められる理由は、ご近所さんへの配慮です。

自宅の近くにコンビニがあるととても便利ですね。

しかしご近所さんにとっては、24時間・365日営業するコンビニが迷惑に感じることも少なくありません。

特に駐車場の車は、ご近所さんからすると気になるところでしょう。

駐車場へバック駐車すると、ご近所さんは次のようなことが気になるようです。

排気ガス

エンジンを持つ自動車は、後方のマフラーから排気ガスを出します。

排気ガスのここがキライ

臭い

体に悪い

黒い色

排気ガスは色も匂いも不快なうえに、健康上もよくありません。

また、壁を黒く汚したり植木を枯らしたりと、コンビニ店にも避けたい事情があるようです。

騒音

駐車中のアイドリング音は爆音でこそありませんが、低温が響き非常に不快です。

エンジンの音も排気ガスほど顕著ではありませんが、マフラーの向きが影響すると言われています。

「前向き駐車」はマナーです

車の駐車方向は、マフラーの方向を決定します。

排気ガスも騒音もマフラーの方向が大きく影響するので、コンビニの駐車場では「前向き駐車」が求められているんです。

コンビニ駐車場で安全に停められる場所は こちらから

一般にバック駐車が薦められる理由

ところで、一般的に駐車場では「バック駐車」が薦められています。

その理由は次の二つが主な理由と言えます。

狭いスペースで前進駐車は停めにくい

自動車で狭い場所に入るのは、前進よりも後退(バック)の方が楽です。

車のハンドルを切ると、前輪が左右に向きを変えます。なので、車が向きを変えるときの回転軸は、後輪になるんです。

狭い駐車枠に車を「前向き駐車」しようとすると、前進での内輪差で隣の車と衝突するおそれがあり、逆にバックで車を出そうとすると、外輪差で隣の車と衝突するおそれがあります。

駐車スペースが広い場所なら特に問題ありませんが、スーパーやコンビニなど商業施設の駐車場はほとんどが狭いため、バック駐車の方が停めやすいと言えます。

苦手なバック駐車を克服する方法は こちらから

ミラーの死角をサポートするグッズは こちらから

発進時の安全のため

バックで進む時の危険性は、入庫(駐車枠に入る)時よりも出庫(駐車枠から出る)時の方が高いんです。

ママさん
ママさん
入庫でも出庫でも どちらかでバックするんだったら 危険性は同じでしょ?

例えば見通しの悪い交差点に入るとき、あなたなら前進とバックのどちらを選びますか?

私なら前進を選びます。前進の方が安全確認が楽ですからね。

駐車場からの発進も、見通しの悪い交差点に入っているようなもので、通路を行き交う自動車や二輪車に気を付けなければなりません。

駐車場から発進する際は、前進のほうが安全確認がしやすいんです。

車の死角を知る方法は こちらから

駐車方向は何を基準に判断する?

「前向き駐車」「バック駐車」にはそれぞれメリット・デメリットがあり、状況によって使い分ける必要があるようです。

ママさん
ママさん
前向き駐車とバック駐車は何を基準に使い分けるんですか?

「前向き駐車」「バック駐車」の使い分けをするために

  1. 法律
  2. マナー
  3. 安全

の3つを基準に判断しましょう。

法律で判断する

コンビニの駐車場での駐車方向は、道路交通法には定められていません。

道路交通法に定めがあるのは、「道路」での駐車であり、私有地にあたる「コンビニ駐車場」は規制の対象ではありません。

なので、コンビニ駐車場での駐車方向をめぐって、切符を切られる心配はありません。

マナーで判断する

「前向き駐車おねがいします」と明示されている駐車場では、前向き駐車をしましょう。

コンビニに限らず商業施設は、それぞれ地域の事情や住民感情と折り合いを付けながら経営をしています。

その責任はもちろんお店にありますが、利用者の協力も必要です。

「私だけなら」と思ってやる行動が原因で、コンビニの駐車場が使いづらくなったら、結局客である自分が損することになるかもしれません。

「前向き駐車」が求められている駐車場では、前向きに駐車しましょう。

安全で判断する

自身の安全のためには、バック駐車をお薦めします。

駐車場からは前進で出庫するのが安全です。

その理由は進行方法と安全を確認する方向が同じだからです。

ただし、サービスエリアの駐車枠のような「前向きに停めて前向きに出られる」駐車枠があるなら、それが一番便利で安全です。

安全で判断するなら、前進で出庫」できるように駐車方向を選びましょう。

駐車枠に前進で上手く駐車するためのヒントは こちらから

まとめ

コンビニの駐車場では

  • 前向き駐車
  • バック駐車

のどちらかに正解があるのではなくて、ケースバイケースで判断しましょう。

マナー ⇒ 前向き駐車

安全  ⇒ バック駐車

さて、今はマナーを守ることに重点が置かれ、「前向き駐車」をお願いする貼り紙が多いですが、今後電気自動車が普及するとどうなるんでしょうか?

電気自動車は排気ガスを出さないし、エンジン音も発生させません。

この二つだけ見ると、前向き駐車にこだわる理由は全くなくなると思いませんか。

電気自動車が普及すると、安全のことだけ考えて駐車すればよくなり、出庫時の進行方向にのみ注意すればよくなると思います。

そのころには

充電装置

との兼ね合いが、駐車方向を決定する目安になるかもしれませんね。

せとぐる
せとぐる
Twitter・Facebookでは最新の記事をお知らせしています。フォローしていただくと最新記事を見逃しませんよ。