プロフィール

ペーパードライバー脱出宣言!

ペーパードライバーを脱出しよう

せとぐる
せとぐる
自動車運転してますか?苦手ですか?

せっかく運転免許証を取得したのに車に乗る機会がなくて、長らく車の運転をしていない人が多いようですね。

ペーパードライバーと呼ばれているこれらの皆さんも、好きでそうなったわけではないでしよう。

できることなら今からでも運転したいなと考えている人も、多いのではないでしょうか。あなたも、そんな一人ですか?

車を運転することができると、好きなところに行けるようになりますよ。

例えば、

  • チラシにで見た激安スーパー
  • おしゃれなカフェ
  • 郊外のショッピングモール
  • 週末の高速ドライブ

など。

あなただって、一度はあの難しい運転免許試験に合格してるのですから、運転技術はあるはずです。

少しの勇気やる気を自分自身のガソリンに変えて、ペーパードライバーを脱出し、楽しいドライブに出かけましょう。

「コンビニ駐車場」に安全に入る方法は こちらから

自己紹介

せとぐる
せとぐる
はじめまして せとぐると申します

私は四国で生まれずっと四国に住んでいます。

高校卒業と同時に車の免許を取って30有余年のベテランドライバーです。

20年以上無事故・無違反の証明になる

「SDスーパーゴールドカード」を取得しています。

数年前に大型一種免許を取得し、現在はトラック運転手として働いており、年間約8万キロほど走っています。

仕事でも仕事以外でも、瀬戸内海の周りを車でぐるぐる走り回っているので、

「せとぐる」

と名乗っています。

私にとって運転は仕事の一部に間違いありませんが、それだけに限らず、日々の楽しみであり生き甲斐になっています。

バック駐車を克服するには こちらから

運転技術は高くなかった

無事故無違反を続けていると

「運転、上手いんでしょう?」

と言われますが、若いころの私はけっして運転技術が高いわけではありませんでした。

  • 駐車をすれば枠をはみ出しそうになる
  • 交差点の右折はタイミングを取れない
  • 道を間違えて同じところをぐるぐるまわる

など、結構恥ずかしい運転をしていました。

今でも運転技術だけ言えば、そんなに上手いと思っていません。

それなのに交通違反や大きな事故がなかったのはどうしてなのでしょうか?

上手に「前進駐車」したいなら こちらから

臆病な性格が幸いした?

私はそもそも人見知りで、ビビリでした。社会人になるとそんなことも言っていられないので、なんとか克服したフリをしていましたが、基本的な性格などそう変わるものではありません。

私が交通違反や事故がなかったのは、そんな臆病な性格が幸いしたのかもしれません。

怖いから

  • 周りをよく見て運転します
  • 速度も落とします
  • 不安なら止まります

運転が上手い人は、私の周りにたくさんいますが、臆病な運転なら負けてないと思います。

「安全運転のコツ」を知りたいなら こちらから

とにかく運転する機会が多かった

運転が上手くなくても、運転すること自体は好きでした。

そもそも旅が大好きで、家を飛び出しどこかに出かけることがとにかく好きなのです。

他人の車に乗っても、バスや電車や飛行機でもほとんど寝ることがありません。移動中の車窓が大好きなんです。

若いころから通勤で車に乗ったり、仕事で車を運転したり、休みの日にドライブをしたりと、車を運転する機会は多かったと思います。

たくさん運転すれば、それだけいろいろな経験を積むので、だんだん車の運転にも慣れてきます。

たくさん運転することは、運転上達につながる道です。

「ディズニー」まで超ロングドライブするなら こちらから

ペーパードライバー脱出を宣言しよう

自称ペーパードライバーの人も、ちょっとしたきっかけから運転を始めることがあります。

そして、思いのほか運転に慣れて、あっさりペーパードライバーを脱出してしまう人も、案外多いのです。

さあ、あなたも「ペーパードライバーを脱出するぞ!」と宣言しましょう。

臆病なドライバー「せとぐる」が、あなたの運転に対する不安を少しでも減らしていけるよう一緒に考えますので、ゆっくりとペーパードライバーを脱出し、安心安全な運転を楽しみましょう。

「ペーパードライバー」脱出するなら こちらから

 

ブログの説明

このブログは、作者「せとぐる」がこれまでに知ったり経験した内容を中心に書いていきます。

運転する時の気持ちの話や、危険を見つける話、あるいは運転の操作の話などを、ランダムに書き綴る予定にしています。初めのうち、うまい文章が書けないかもしれませんが、お付き合いのほどよろしくお願いします。

せとぐる
せとぐる
Twitterでは新しい記事をお知らせしてます。フォローすれば最新の記事を見逃しませんよ。