学ぶ

瀬戸内地方でスタッドレスタイヤに交換する時期

「瀬戸内地方は温暖でとても過ごしやすいところなので、冬でも雪が降らずスタッドレスタイヤなど必要ないでしょ?」

とんでもありません!

いまから20数年前。瀬戸グルは愛媛県の南予地方にいました。

満点の星空を眺めたあと眠りにつき、翌朝窓の外を見てびっくり。

辺りは一面銀世界になっていたのです。しかも積雪約20センチにも。

車を停めたところから道路までは約50メートル。午前中いっぱい必死になって雪かきをしたのを覚えています。

四国でも雪は降るんです。でも、冬用タイヤをはいている人はそんなに多くないかもしれません。

温暖なイメージのある四国や瀬戸内地方では、どのタイミングで冬用タイヤに交換するのがいいんでしょうか。

この記事を書いた人は こちらから

12月の今まさに交換真っ最中

タイヤ専門店では今まさに交換真っ最中ですよ。

つい先日まで暖かな冬でしたが、いよいよ西高東低の冬型の気圧配置になりそうです。

山陰に雪の訪れが聞こえ始めると、関門海峡にも雪が降ります。

中国山脈にさえぎられている瀬戸内海は、比較的雪が少ないのですが、関門海峡を通過した雪雲が次に狙うのは、愛媛県の南の方なんです。

関門海峡から南東の方角へ進むと、豊後水道にたどり着きそのまま佐田岬に導かれながら、大洲市や西予市の山にぶつかりドカ雪を落とすんです。

愛媛県は北よりも南が豪雪地帯になる、不思議なところなんです。

さあ、雪が来る前に冬用タイヤに交換しましょう。

スタッドレスタイヤって何?

かつて冬になるとタイヤチェーンを巻いて走っていました。タイヤチェーンは今でも活躍しています。

その後、タイヤにスタッドと言って

を打ち込んだタイヤが売れに売れたんですが、アスファルトを削り環境問題を引き起こすことから、法律によりほとんどの地域で使えなくなりました。

そして、スタッドレスタイヤの出番です。

スタッドとは、「鋲」のことで、金属製のピンだと思ってください。

それを無くしたタイヤなので、

スタッドレスタイヤ

と呼ばれています。

一般的なタイヤとはゴムの質を変えて、さらに溝を多く入れることで雪とタイヤの間に発生する

水膜

を排除することで、滑りにくくなっているんだそうです。

スタッドレスタイヤへの交換時期はいつ?

もちろん雪が降る前です。

日本全国では、雪が降りはじめる時期がそれぞれ違います。

それは、

  • 北か南か
  • 日本海側か太平洋側か
  • 低地か高地か
  • 海岸沿いか内陸か

など条件がそれぞれ違うからです。

もちろん、その年の気象状況により早めに雪が降り始めたり、逆にいつまでも初雪が降らないこともあるでしょう。

温暖な瀬戸内地方といえども、そろそろスタッドレスタイヤに交換しておいたほうがいいですよ。なぜなら、

みんな年内に交換しようと思っている

から、今後お店が込み始めるんです。

それと、せっかくお店に行ったのに、愛車に合った在庫タイヤがなければ取り寄せになる可能性もあるんです。

早めに準備しましょうね。

雪道を安全に走るコツは こちらから

タイヤ選びのポイント

こだわりが少ない人であれば、

  • ボディタイプ
  • タイヤサイズ

だけ見ておけば、選べると思います。

ボディタイプ

自分の車が

  • 軽自動車か普通自動車か
  • セダンかコンパクトかスポーツか

などを考えて、それに合うタイヤを選びましょう。

中でも、

  • SUVは重心が高め
  • ミニバンはふらつきやすい

といった特徴もあるので、そのあたりも考えておくと更にいいですよ。

タイヤサイズ

自分の車のタイヤを見てみましょう。

この写真を見るとタイヤの横に

225/55R17 97Q

と刻印されています。

左から

  1. タイヤ幅 225mm
  2. 偏平率 55%
  3. ラジアル構造 ラジアル
  4. リム径 17インチ
  5. ロードインデックス 負荷能力730kg
  6. 速度 最高速度160km/h

だと分かります。

タイヤサイズで探すときは、①②④を覚えておいてください。

なお、運転席のドアを開けたところにも適正なタイヤサイズを示してありますので、ご安心ください。

タイヤはどこで買う?

タイヤ交換はプロに任せましょう。

タイヤはほかのパーツと違って

買って自分で交換

というわけにはいきません。

よほど専門の知識があり、専門の工具を持っている人なら別ですが、個人でタイヤを交換することはとても困難です。

タイヤを交換したあと、空気圧やホイールバランスを調整する必要もあります。

タイヤ専門店なら、タイヤについてなんでも質問に答えてくれると思いますから、何でも質問・相談しましょう。

 

 まとめ

雪が降る前にスタッドレスタイヤに交換しましょう。

年末を控えてタイヤ専門店も混んできますから、今のうちにタイヤ専門店に予約を入れましょう。

お店に連絡するには、自分の車に合ったタイヤサイズを確認しておくことをお勧めします。

運転の途中で雪が降り始めてから慌てても遅いので、今から

スタッドレスタイヤ

に交換し、安全で楽しいドライブを楽しんでください。

 

せとぐる
せとぐる
Twitter・Facebookでは最新の記事をお知らせしています。フォローしていただくと最新記事を見逃しませんよ。