学ぶ

コロナ禍で自動車税を払うなら Pay Payが便利でお得

ママさん
ママさん
今年も自動車税の納付書が送られてきました

 

せとぐる
せとぐる
5月中に払わないといけないから慌てますよね

 

ママさん
ママさん
わざわざ銀行に行くのも面倒だし スマホで払ったりできないのかしら?

 

せとぐる
せとぐる
実はスマホでも払えるんですよ しかもお得に!

ペーパードライバーからの脱出を応援している「せとぐる」です。

ゴールデンウィークが終わる頃に決まってやってくるのが、「自動車税納付書」ですね。

自動車税は地方税にあたり、毎年4月1日を基準日とした所有者が納税しないといけません。

この納付書ですが、5月に入ってから送られてくるのに、支払い期日が5月末というなかなか慌ただしいスケジュールを組んであります。

ところで、自動車税の支払い方法がいくつもあることを知ってますか?

普段から車に乗らないペーパードライバーなら、自動車税のことまで気が回らなくても仕方ありません。

でも、自動車税の支払い方法も、ずいぶん様変わりしているんです。

知らずに払っていると、思わぬ損をすることがありますよ。

コロナ禍で店舗や窓口の支払いは感染が心配

手数料はできるだけ払いたくない

ポイント還元できる方法を教えて

分割で払う方法はある?

こんな疑問を解決する、ちょっとお得な自動車税の納付方法を解説します。

この記事を書いた人は こちらから

一番便利でお得な支払い方法は「Pay Pay」 ただし!

普段から「Pay Pay」をで使っている人なら、 ぜひ「Pay Pay」で支払いましょう。

メリット

  • スマホ・PCで支払える
  • 手数料無料
  • ポイント還元を受けられる

チャージできるクレジットカードが限定される

対応できない自治体がある

コロナ禍では、なるべくなら店舗などで対面して支払いしたくないでしょう。ATM操作だって不安な人もいるはずです。

そこで便利なのが、スマホやパソコン(PC)を使う決済方法です。

「Pay Pay」なら、いつでもどこでも、スマホ決済できます。

窓口に行かないから、コロナ感染リスクがありません。

もちろん窓口の時間を気にする必要もありません。

また、どうせ払うならよりお得に払いたいのが人の心情。

手数料など、無駄な支出はしたくありません。

「Pay Pay」なら、手数料無料になります。

例えばクレジットカードで支払うと、自治体により異なりますがおおむね300円くらいの手数料が必要になります。

しかし、「Pay Pay」なら、この300円を支払わなくて済むんです。

さらに、ポイント還元されると嬉しいですよね。

「Pay Pay」なら支払額に応じたポイント還元されます。

「Pay Pay」の還元率は

0.5%~1.5%

と言われています。

もしも、税金を30,000円払ったとして、450ポイントも還元されるとしたら、やらない手はないですよね。

Pay Pay を手に入れよう

ただし、注意点が二つあります。

一つめは、Pay Payにチャージできるクレジットカードが「Yahoo!JAPANカード」だけということです。つまり、それ以外のクレジットカードではチャージできず、ポイント還元の恩恵を受けられません。

あわせて、クレジットカードは申請後発行までに2週間程度かかるので、これから発行しても納付期日に間に合わない恐れがあるので、注意してください。

もう一つは、全国すべての自治体が対応しているわけではないというところです。

北海道・青森県・岩手県・秋田県・山形県では、今現在未対応なので、「Pay Pay」以外の方法で、支払いをしてください。

便利に支払うならクレジットカード

自動車税はクレジットカードで支払うことができます。

メリット

  • スマホ・PCで支払える
  • ポイント還元を受けられる
  • 分割が可能(クレジットカードの機能)

手数料必要

納税証明遅れ

クレジットカードだと、スマホやPCから支払うことができるので、窓口に行く必要がありません。

いつでも、どこからでも支払いができるので、子育てが忙しいママさんも助かります。

クレジットカード払いのいいところは、ポイント還元があるところでしょう。

例えば2000CC未満の車だと税額36,000円なので、還元率1パーセントのクレジットカードだと、360ポイントつく計算になります。

360ポイントは、大きくないですか?

ただし、クレジットカードにはデメリットもあります。

手数料がかかるのがクレジットカードのもったいないところです。

ただ、ポイント還元と相殺されるので、マイナスになることは少ないかもしれません。

もう一つのデメリットは、納税証明が遅れるということです。

納税証明が早くほしい場合は、金融機関やコンビニで払う方がいいでしょう。

たとえ手数料がかかっても、ポイント還元率の高いカードを持っているなら、クレジットカード払いはとても魅力的だと言えるでしょう。

自動車税をクレカで納付しポイント獲得する方法は こちらから

お得に支払うなら電子マネー「nanaco」「WAON」

コンビニでの支払いに抵抗がないのなら、電子マネー払いも魅力的です。

メリット

  • 手数料無料
  • ポイント還元(カードからのチャージポイント)

コンビニ払い(セブンイレブン ミニストップ)

チャージできるカードが限定されている

利用できるコンビニや、決済カードが限定的ですが、もし今持っているなら絶対に使ったほうがお得です。

セブンイレブンで「nanaco」を使ったり、ミニストップで「WAON」を使って支払うと、チャージに対してポイントが溜まります。

注意が必要なのが、ここでいうポイントは、クレジットカードからのチャージポイントだということです。

単に利用しただけでは「収納代行」なのでポイントはつきません。

「コロナ禍なので、お店に行くのはイヤ」というのでなければ、お得な決済方法なのでやらないと損です。

ペーパードライバー脱出の目標設定は こちらから

まとめ

自動車税は、5月末までに必ず支払いましょう。

自動車税を便利に支払いたいなら

「クレジットカード」

がお勧めです。

自動車税をお得に支払いたいなら

「nanaco WAON」

がお勧めです。

そして、コロナ禍において自動車税を便利お得に支払いたいなら

「Pay Pay」

がお勧めです。

感染リスクを減らしつつ、手数料でもポイントでも得する「Pay Pay」をお試しください。

せとぐる
せとぐる
Twitter・Facebookでは最新の記事をお知らせしています。フォローしていただくと最新記事を見逃しませんよ。