判断する

【高速道路】インターチェンジ出口を間違えたときの正しい対処法

せとぐる
せとぐる
この前インターチェンジの出口を間違えちゃった

ママさん
ママさん
ええっ!バックしたんですか?

せとぐる
せとぐる
そんなまさか!でも、ちゃんと対処したから目的のインターチェンジで降りられたし料金も変わらなかったよ

ママさん
ママさん
そんな時は、どうすればいいんですか?

せとぐる
せとぐる
じゃあ、出口を間違えた時の「正しい対処方法」をお話ししますね

ペーパードライバーからの脱出を応援している「せとぐる」です。

高速道路の出口を間違えたことはありませんか?

恥ずかしながら「せとぐる」は、よく間違えるんです。先日も関西で道を間違えて、行ってはいけない道路に入ってしまい、余計な時間を使ってしまいました。

高速道路出口を間違えて通り過ぎてしまったときの、正しい対処方法についてお話しします。

実体験です。

次のインターチェンジ料金所の一般レーンで申告する

高速道路の出口を間違えてしまったら、そのまま走り続けて

次のインターチェンジの出口

に進んでください。

そして、料金所の

「一般」

出口レーンで料金所の職員に

「出口を間違えました」

申告しましょう。

なんで間違えた?

その日「せとぐる」は

高速道路 【高松自動車道】

を走っていました。

愛媛県から関西方面に急ぎの仕事があったので、珍しく高速道路を使って【瀬戸大橋】から本州に渡ろうとしていました。

「せとぐる」はこれまでに高松自動車道も、瀬戸大橋も何度となく走っているので、道に迷うことはありません。いや違うなあ。間違うはずないと思っていました。

愛媛県から瀬戸大橋を渡って関西方面に行くには

坂出ジャンクション

を左に曲がり

瀬戸中央自動車道 【瀬戸大橋】

で瀬戸内海を渡り、山陽自動車道に進行します。

仕事のことを考えていたからか、慣れた道と思って油断をしていたのか、ジャンクションを見逃し通り過ぎてしまっていたのです。

高速道路では止まるわけにもUターンするわけにもいかず、せとぐるは次のインターチェンジ

【高松西インターチェンジ】

まで走り、申告することにしました。

申告後復帰の流れ

一般レーンに入り料金所の職員さんに

「ジャンクションを見逃しました。」

と申告すると、次のように対応するよう説明してもらいました。

  1. この場でETCカードを車載器から抜く
  2. いったん高速道路を下り一般道路に出てから再び同じインターチェンジに戻ってくる
  3. インターチェンジ入り口の一般レーン料金所を通過する
  4. 通過した後でETCカードを車載器に差し込み希望の進行方向に走る

これで終わりです。

ちなみに、ETCカードを抜いている間に、職員さんが「せとぐる」のトラックのナンバーをメモしていました。

Q&A

ママさん
ママさん
Q1 インターに戻る方法はどこでもいっしょ?

せとぐる
せとぐる
A1 申告したあと元のインターに戻る方法はそれそれちがうので、職員さんが支持する通りに行動しましょう

ママさん
ママさん
Q2 料金は余計にかかるの?

せとぐる
せとぐる
A2 間違いを申告した場合、料金を追加さることはありませんでした。ただし、インターの形状によって追加料金がかかる場合があるそうです。

ママさん
ママさん
Q3 ETC車載器ではなくても方法は一緒?

せとぐる
せとぐる
A3 基本的に対処の方法は一緒で、一般レーンに入ってください。

ママさん
ママさん
Q4 料金所が無人の料金精算機だったらどうすればいい?

せとぐる
せとぐる
A4 係員呼び出しボタンを押して、インターホンを通して職員さんに申告してください。

それでも上手くいかなかった事例紹介

別料金がかかったBAD事例があります。

それは、関西空港につながる道

関西空港連絡橋】

です。

この日は「せとぐる」は、荷物を降ろし四国へ戻るために【阪和自動車道路】から【阪神高速4号線】に入ろうとしていました。

これまでに何度となく通った道だったのですが、この道のジャンクションは

直進する

と関西空港に向かってしまいます。

そのことを分かっていたはずなのに、ジャンクションで誤って直進してしまい、関西空港連絡橋に入ってしまったのです。

せとぐる
せとぐる
わあ!やっちゃたぁ!

関空の料金所で間違ったことを申告したところ

「すみませんが、ここは渡ってしまうと料金が発生します。」

と、申し訳なさそうに職員さんに言われました。

仕方なく連絡橋の通行料を支払って、職員さんの指示通り走行して無事に阪神高速4号線に戻れたわけですが、高い授業料になりました。

飛行機大好き・空港大好きの「せとぐる」ですが、こんな苦い関空デビューになるとは思いもしませんでした。

まとめ

高速道路の出口を間違えた時は

  1. バックやUターンをせず次のインターでおりる
  2. 料金所の「一般」レーンで職員さんに申告する
  3. 自動一般レーンの場合「料金精算機」の呼び出しボタンを押しインターホンで申告する
  4. 目的のインターに戻れるよう案内してくれるので指示に従う
  5. ETCカードは職員さんの指示に従って抜き差しする

ことで、無事に目的地に行くことができます。

間違えないことが最良ですが、人はどうしても間違うものです。(言い訳)

正しい対処法を知っていれば、慌てることもありません。

もし、高速道路の出口をまちがっても

  • 絶対に停止しない
  • 絶対にバックしない
  • 絶対にUターンしない
  • 絶対に逆走しない

ことを守って、安全に走行して正しく元に戻ってくださいね。

せとぐる
せとぐる
Twitter・Facebookでは最新の記事をお知らせしています。フォローしていただくと最新記事を見逃しませんよ。